Global Food Value Chain Latin America
ログイン

JICA主催「中南米・カリブ スタートアップ進出セミナー:スタートアップとの連携で変貌する国際協力」🆕📰

「スタートアップ×国際協力」 社会の変化が激しい昨今、スタートアップのようにスピード感をもってイノベーションを巻き起こし社会課題を迅速に解決しようとする新たなアクターは、国際協力の在り方を大きく変えよ (さらに…)

オンラインイベント「Expo Chile Agrícola(バーチャル・チリ農業博覧会)」 の開催と日本館の出展について

 チリ時間8月24日(火)~26日(木)の日程で、下記ウェブサイトにて、チリ農業省主催のオンラインイベント「Expo Chile Agrícola(チリ農業博覧会)」が開催されます。参加は無 (さらに…)

JICA主催 「多文化共生・日本社会を考える」連続シリーズ – 第一回オンライン・セミナー

JICAは7月19日(月)に、多文化共生・日本社会を考える糧として、国内の日系社会に関するオンライン・セミナーを開催します。 150余年前に始まった日本人の海外移住により国内外に広がる日系社会は、日本 (さらに…)

次世代の食料供給の担い手――ラテンアメリカの農業経営体――

内容紹介21世紀に入って新興国が成長し、基礎食料に加えて肉類や青果物の消費が増加している。今後、どのような農業経営体がこれらを供給する担い手となりうるのか。本書は、国際市場への食料供給を増やしているラ (さらに…)

【ブラジルにおける日本食品、日本食の実態レポート】現地インタビュー

1. 「現地インタビュー No.1」(動画)  「サンパウロの日本食レストラン izakaya COCORO オーナー  藤原美明氏」 藤原美明氏プロフィール:2004年に株式会社ゼンショーホールディ (さらに…)

【ブラジルにおける日本食品、日本食の実態レポート】ブラジルにおける日本食の状況

1. 外食産業  ブラジルの日本食レストランは日本人あるいは日系人を主な顧客として成り立ってきたが、先に述べたように1990年頃、一般ブラジル人の客が急増し、現在では彼らがマーケットの主体となっている (さらに…)

【ブラジルにおける日本食品、日本食の実態レポート】ブラジルでの日本食の歴史

1.日本移民によりもたらされた日本食 (1) 移住初期  ブラジルの日系社会の歴史は、1908年6月18日にサントス港に到着した移民船「笠戸丸」ではじまる。日本人移住者の目的は出稼ぎで、コーヒー園での (さらに…)

任期付外務省職員の臨時募集(在コロンビア日本国大使館勤務、広報文化担当官)

詳しくはこちらをご覧ください。 (さらに…)

任期付外務省職員の臨時募集(在サンパウロ日本国総領事館勤務、ブラジル経済分野)

詳しくはこちらをご覧ください。 (さらに…)

JICAブラジルビジネスセミナー(オンライン) ~世界一日系人の多い国、ブラジル~

JICAブラジルビジネスセミナー(オンライン) ~世界一日系人の多い国、ブラジル~ 日時:2021年2月19日(金曜日)(受付13:30~)会場:オンライン(Zoom)主催:JICA 申込:こちらから (さらに…)